ASRobot

タイトルがロボットなのに関連する記事がほぼ無い備忘録です。

ROS

RvizのパネルをQtで開発する方法 Part1【C++】【ROS Kinetic】

はじめに Rvizには、image_viewのように、ウィンドウにパネルを追加する機能が標準で備わっています。 今回は、このパネルを開発する手順について説明したいと思います。 環境 Ubuntu Desktop 16.04 ROS Kinetic とりあえず動かしてみる 最初から複雑なパネ…

VSCodeでROS関連の補完を効かせる方法 【C++】【intellisense対応】

はじめに VSCodeには, 拡張機能を追加することで, C++での開発が圧倒的に早くなります. 特にintellisense機能が優秀でクラス, 関数, 変数が気持ち良いぐらいに補完されます. しかし, ROS関連の補完は, デフォルトの設定だとパスが通っていないので, 追加で設…

【備忘録】PyQt5を用いたGUI Application開発

かなり前に使ったPyQt5を再度使おうとしたら殆ど忘れていたので, 記事に使い方をまとめていきたいと思います. 内容は順次更新すると思うので, 内容が揃うまで時間が掛かるかもしれないです. 動作環境 Ubuntu 16.04 たぶんROS Kineticに付いてきたPyQt5 シン…

ROSに関する備忘録【個人用】

普段からROSを使っていても, たまにしか使わないコマンドや設定あります. 例えば, パッケージ作成のコマンドだったり, ROSのホスト設定だったり... とはいえ, 必要になったときに毎回調べるのは面倒なので, 個人的なROSに関するコマンドなどをメモを記してい…

RaspberryPi 3B+でUbuntu 16.04を起動させる方法

前の記事では, RaspberryPi 3B+でUbuntu18.04を動作させる方法を書きました. Ubuntu 18.04が動くだけでも十分ですが, 普段ROSを使うときはKineticを使用しているので, Ubuntu 16.04が使えると色々捗ります. そんな訳で, 以下に動作させるまでの手順を記しま…

RaspberryPi 3B+でUbuntu 18.04を起動させる方法 【無線LAN動作確認済み】

簡易的な説明のみになりますが, 動作させるまでの手順を書いておきます. ※試す場合は自己責任でお願いします. 用意するもの RaspberryPi 3B/3B+ microSD イメージのダウンロード 以下のリンクから非公式版のUbuntu18.04をダウンロードします. http://cdimage…

Ubuntu 18.04にROS Melodicをセットアップする方法

つい最近, Ubuntu 18.04 LTSがリリースされていたみたいです. ROSを使う者として, 新しいUbuntuが出たらすぐインストールしたくなるもんです. Ubuntu 18.04向けのROSはmelodicという名前になったみたいです. どういう意味なんだろ... という話はさておき, 早…

Ubuntu 16.04にROS Kineticをセットアップする方法

研究でROSを使うため, Ubuntu 16.04にROSをインストールしてみました. インストール手順 ※ 最近になってKeyが変更になったらしいので更新しました。 PPAの追加 $ sudo sh -c 'echo "deb http://packages.ros.org/ros/ubuntu $(lsb_release -sc) main" > /etc…